しぼりたてキノコの日常

初めての出産〜育児、時々夫の話

一応、予定日は明日なんですけどね

出てくる気配がないですね。こちらはもう陣痛も破水もいつでも来い!って感じなんですけど。ジュニアの方でまだ準備が整ってないのかしら。夜、恥骨のあたりが痛くなる感覚が少しあるか?ぐらいだもんなぁ。絶対まだ本陣痛じゃないです。

 

実母が私を産んだ時は予定日20日前だったらしいので、遺伝的に私もきっと早く出産を迎えることになる!とか勝手に考えてハラハラした時期もありましたが、その心配は一切必要なかったですね。取り越し苦労でしたね。心配事の9割は起こらない、というのをどこかで見たことがありましたが、本当にそうだと実感しました。

 

Amazon CAPTCHA

 

 ということで、少しでも刺激になればと本日も散歩へ。今日は片道1.5kmほどのコースにしました。日差しが暖かく、気温も低くなかったので、薄手のコートを羽織り出発です。風も弱めなので、絶好の散歩日和です。春ってこうやってだんだん暖かくなっていくから好きです。気持ちも明るくなって前向きになるし、やる気も出ますしね。

f:id:shiboritatekinoko:20170319150317j:imagef:id:shiboritatekinoko:20170319150323j:image

妊婦になってからの服装はもっぱらワンピース(特に後期)+レギンスの組み合わせなのですが、お腹周りが100cmを超えると、膝丈だったものもミニ丈になってしまいます。 前の方の生地が上がっちゃうんですね。さらに、LLサイズを買ったはずのトレンチコートですが、ボタンは上から2つまでしか閉められず(しかもギリギリ) 、お腹のところで生地がパカっと開きます。コートの意味〜笑、って思ってましたが、今ではここまで大きくなってくれたジュニアを誇らしく感じます。よっぽど居心地良くて、栄養も吸収しやすくて、私のお腹の中ですくすくと元気に成長してくれたんだなぁと、なんだかほっこり嬉しい気持ちになります。

 

こりゃ予定日を過ぎるのは確実ですね。まぁいいか。ググってみたら、出産の半数以上は予定日以降っていうデータもあるようだし。焦ったところで何ができるわけでもないし、私とジュニアのペースで、あとはお医者さんがちゃんと判断してくれるだろうし、流れに身を任せて待ちますか。

 


早く会いたいなぁ。産まれたら大声で泣いてくれるかなぁ。抱っこしたいなぁ。おっぱいも飲ませたいなぁ。いっぱい飲んでくれるかなぁ。

 

なんて考えていたら、お腹がモゴモゴ。大きくなって、蹴る力も強くなってるし、動く頻度も増えています。いいぞ!その調子だ!

 

そしてやっぱり、カフェで一服してから帰路に着くのでした。

 

f:id:shiboritatekinoko:20170319153157j:image

 

 

 

夫の弁当が美味しくて

我が家では、夫が料理をします。

 

妊娠するまでは、私が作ることが多かったのですが、妊娠して悪阻が酷かった頃、食べたくないから作りたくないという理由で、夫へシフト。元々料理をすることは嫌いじゃない夫と、作ってもらうことになんら抵抗がない私の需要と供給が一致し、このシステムはすんなり移行していきました。悪阻が治ってからも続き、しかも今では食材の買い物も夫がほとんどしてくれています。夫は、仕事が終わるとスーパーに寄ってから帰ってきます。荷物が重くなることもあるので、すごく助かっています。

 

朝・昼・夜、基本的には夫の料理を食べています。ちなみに2人とも昼は弁当です。退職後、私は家にいても夫の弁当が食べたかったので、平日は引き続き作ってもらうことにしました。夫も、自分の分だけだったら作る気がしないけど、2人分ならと快く引き受けてくれました。

 

で、この弁当が、美味いんです。(すいません、自慢です)

 

バランスも考えられているし、彩りもいいし、作るところ見てると手際がいいんですよ。あの朝の忙しい時間帯に、朝ご飯と一緒に20分ほどでできてるもんな〜。私がやると、もっとかかるし、そんなにバランス考えられないなぁと感心してしまいます。よく、男性は一度に複数のことはできなくて、女性にはそれができるとか言われるけど、うちは逆だって思います。

 

で、折角なので、今週の弁当を振り返りながら紹介してみようと思います。もちろん夫からも許可済です。

 

・3/13(月)

炊き込みご飯・豚の角煮弁当

f:id:shiboritatekinoko:20170318154705j:image

・3/14(火)

炊き込みご飯・シラスとネギの卵焼き弁当

 f:id:shiboritatekinoko:20170318155047j:image

・3/15(水)

シシャモ・新タマネギタルタル弁当

 f:id:shiboritatekinoko:20170318155442j:image

・3/16(木)

焼きサバ・スナップエンドウ牛肉炒め・アボカドサラダ・卵とじ弁当

 f:id:shiboritatekinoko:20170318155455j:image

・3/17(金)

モヤシナムル・せりシラスご飯・大学いも弁当

 f:id:shiboritatekinoko:20170318155504j:image

 

月曜のメニューに関しては、前日夜に仕込みをしていました。私に「先に寝てていいよ〜。」といい、キッチンで楽しそうに準備をしていました。夫曰く、料理をするとスッキリする、仕事より向いている、と感じるのだそうです。

 

あぁ、どれも美味しかったなぁ。ちなみに、毎日汁物も付いています。(写真に撮るの忘れてた!)

 

産まれてくるジュニアも夫の背中を見て料理好きになるかしら。今から楽しみ。

 

でもその前に、まずは元気に産まれてくることが先か!

 

 

おべんと探訪記

おべんと探訪記

 

 

妊婦は結構大切にされていると思う

今日はどうも朝から天気が安定しないです。雪が降ってきたと思ったら、光が差し込んできて、散歩に行けるかと期待してると、また雪や雨が風とともに冷たく降ってきて、結局今日の散歩は諦めました。春の天気は変わりやすいのでこの時期は仕方ないですね。

 

とりあえず今日は、出していた夫のスーツやワイシャツを受け取りに近所のクリーニング屋へ。スーパーの脇に併設されている小さな店舗なんですが、毎週行ってるので気づいたら店員さんとも顔見知りに。よく声もかけられます。今日も、

店員さん「お腹大きくなりましたねぇ。予定日いつでしたっけ?」

私「来週産まれる予定ではあるんですが、なんだか出てくる気配がなくて笑。」

店員さん「初産だと少し遅れたりしますからね〜。」

私「初めてだから、多分そうですね〜、帝王切開になるかもしれませんしね。」

とまぁ、他愛の無い会話を交わしました。

 

で、思ったのですが、妊婦に厳しいことを言ったり、不親切な態度をとる人って世の中にそうそういないですよね。

 

よく暇つぶしで見てたネットニュースでは、心ない言葉をかけられたとか、あからさまに嫌な態度を取られたとか目にしていたので、妊娠してからは正直覚悟をしていました。妊婦がいることで嫌な気持ちになる人もいるのだと、どうしてもできないこと迷惑をかけてしまうことが出てくるから、そういう時に厳しい人が絶対いるんだ、しょうがないと。世の中そういうもんだと、勝手に考えていました。

 

でも実際、妊娠がわかってから、意外とそうでもないなと思うように。むしろみんな親切に接してくれるなと。重いものは代わりに持ってくれるし、休憩していいよと声をかけてもらえたし、お腹が大きくなってくることを一緒に喜んでくれたし、経験談を教えてくれる先輩もいました。まぁ中には内心ちょっと迷惑と思ってた人もいたにはいたかもしれませんが、それは私には感じられなかったし、みんな優しいなぁと思っていました。職場・地域・友人・家族どの人にも親切にしてもらった記憶ばかりです。本当にありがたい話です。

 

じゃぁなぜ、ネットニュースではあんなにマイナスなことが書かれていたのだろう。

 

私がたどり着いた答えは、「世の中では珍しいことだから」です。心ない言葉をかけたり、嫌な態度をとる人っていうのはすごく少数で、滅多にいない人だから、ニュースになっただけなんだと。都会や地方の違いは多少あるかもしれませんが、そうそういないのだと。ネットニュースを全て鵜呑みにしてはいけませんね。そんなこともあるのね〜と流し読みするくらいが丁度いいこともあると思った、金曜日の午後でした。

f:id:shiboritatekinoko:20170317144013j:image

産まれやすくなるよう祈り散歩へ

今朝は空が明るかったので、午前中に部屋の掃除を終わらせて、午後は思いっきり散歩をするぞ!と決めていました。

 

3月も半ば、まだ風は冷たいものの、路面には雪がなくなりスニーカーで散歩ができるようになりました。なんとも嬉しい限りです。雪の積もった道をブーツや長靴で歩くと、足が痛くなってしまうので。とはいえ、スーパーの駐車場脇や近所の公園には、除雪で寄せられた雪がまだどっさりとあります。この雪は4月後半、いや下手すると5月まで残ってるかも。まぁこの地域では毎年のことだから誰も気にも留めてませんが。

 

さて、私の散歩は目的地ありきです。どうも散歩をするための散歩というのではモチベーションが上がらないので、やる気を出すために今日はココ!と場所を決めて出発することにしています。お腹のジュニアにも「今日は〇〇まで行くよ〜!」って宣言してます。

 f:id:shiboritatekinoko:20170316163257j:image

ただこの散歩、ちょっと困ったことにもなっています。問題はその目的地での行動なんですが、妊婦としてはそこで一度休憩を挟んで、水分を補給したりトイレ行にったりしてから帰路につきたいわけです。となると、休めて、何か飲めて、トイレに行ける場所…そうすると、ショッピングセンターやカフェ、あと市立図書館(カフェ併設)が候補として出てきます。

 

で、基本カフェにたどり着くことになるのですが、席に着くとメニュー開きます。飲み物選びます。だいたい飲み物の近くにはスイーツがドーンって載っているんですよ。この時期なんか特に「春のスイーツフェア!」的なものもやってたりして。歩いてきて少し小腹も空いているし、一緒に注文しちゃいますよね〜。お店の思う壺、そして体重増加、からの看護師さんに指摘される。そして反省へと繋がるわけです。

 

ツッコミどころはいろいろあると自分でも思うのですが、飲み物&スイーツのセットはどうしても譲れません。

 

今日は市立図書館まで行くことにしました。自宅から2kmほど、妊婦の足で片道30分かかります。結構いい運動になります。

 f:id:shiboritatekinoko:20170316171851j:image

 到着して、トイレを済ませ、せっかくなのでと雑誌や新聞を読んでいたところで…ケータイが鳴っている。夫からだ。なんだろうと思い出てみると、声が聞こえない。建物内の電波の問題かと思い、急いで外に出てかけ直してみた。通話中の表示があるもののやっぱり聞こえない。不思議に思いながらもとりあえず歩き出してみた。何か急ぎの用事があったのかなぁとも心配になった。5分後、またかかってきた。

 

夫「さっきから同僚に電話かけても音が聞こえなくてさ。だから試してみた。でも今は聞こえる!良かった!」

私「聞こえるねぇ。良かった。なんだったんだろうね。」

夫「直ったみたいだから、じゃぁね。」

 

って、別に私には用事はなかったんかーい。なんだよ。ホッとしたような、がっかりしたような。とりあえずこのまま帰るかと歩きながら、気づいた。あ、今日カフェ行ってない!スイーツ食べないで済んでる!誘惑に勝った!

 

夫に感謝?な本日の散歩でした。

 

予定日が迫ってきてるからこその不安

現代の医学はかなり進んでいると思います。ましてや日本で、出産で人が死亡するなんてことはそうそう聞いたことがありません。普通分娩でも帝王切開でも安全に行われているからだと思います。

 

でも、不安です。

妄想だと言われればそうなんでしょうが、不安なんです。

その時が来ればそれどころじゃなくなるから大丈夫という人もいますが、不安な気持ちは拭えないんです。

 

そういえばどこかで、考えがまとまらない時は何かに書き出してみるといいと聞いたことがあるので、頭の中の不安整理をしてみようと思います。

 

不安要素

1.痛み

   陣痛、会陰切開、帝王切開ではどうしても痛みが伴います。実際にはまだ体験してないのでどんなものか想像でしかありませんが。チクチクするのか、ズーンてくるのか、ドクンドクンと脈打ったりするのか…痛みの種類は違うのだろうけど、どれにせよ痛いのは嫌いです。

2.育児

   産み落とされた赤ちゃんは何もできません。当然ですが。なので、衣食住のすべての世話をしてあげないといけないわけです。ちゃんとおっぱいは出るか、オムツの交換が手早くできるようになるか、泣いている時になぜ泣いているのかわかってあげられるか、毎日の夜泣きに対応できるか…まだ始まってもないことをあれもこれも考えて悶々としてしまいます。

3.ストレス耐性

   正直、自分のメンタルに自信がありません。何かをできなかった時に、それを受け入れられるか。パニックにならずに対処できるか。投げやりにならずにもう一度チャレンジしようと思えるか。お母さんの心の状態は赤ちゃんは敏感に感じ取るっていうし、できるだけ穏やかに笑顔で過ごせるだろうか。

 

こんなところでしょうか。

 

ん?こんなものか。これしかないのか?私の不安。

 

しかも出産そのものの不安は1つしかないし。

 

あ、これだけなんだ。いつも頭の中をぐるぐる回っているから気づかなかったけど、そんなに要素が多いわけじゃなかったんだ。何回も勝手にリピートしていたから多く感じていただけなんだ。なーんだ。

 

脳って怖い。考えてしまう癖がついていたのかも。

 

書き出したら、意外と大丈夫かも!って思ってしまいました。書く効果ってすごいですね。ちょっとスッキリしたし。心なしか目の前も明るくなった気がするし。思っていることや考えることがまとまらない時は、一度外に出しちゃうといいんだ。

 

これ、きっとこの先も役に立つ。覚えておこう。

39週妊婦健診のため病院へ

夫の作った朝ごはんをしっかり噛み締めながら食べて、出勤する夫を送り出し、資源ゴミを捨てて、お風呂に入って、今日も元気に健診です。ジュニアの元気な姿を今日も見れるかな。

 f:id:shiboritatekinoko:20170314193328j:image

いつも病院へ行く時、車で片道10分の道のりを、通勤ラッシュが終わった頃にのんびりと出発します。運転しながらたまに、仕事をしてた頃を思い出したりします。みんなが通勤する時間は道路が混むから、少し早く家を出ようと思うんだけど、結局ギリギリの時間に出ることになって、焦ってたなぁとか。急いで出発してしまって、ゴミを捨てるのをうっかり忘れて、職場で午前中いっぱい後悔の嵐だったなぁとか。たった2ヶ月前までのこともなのに、随分と前のことのように感じるのが不思議です。それだけ、今は時間を贅沢に使えているってことでしょうか。幸せなことです。

 

さて、病院へ着くと、お約束の血圧&体重測定と尿検査を。先週より体重が500g減っていたのでとりあえず胸をなでおろす。その後、陣痛の波を見るためベッドへ。装置をお腹に着け、横になること15分。最近続いていたお腹の張りもデータに出ているようでした。が、まだ産まれるには時間がかかりそうでした。内診でも子宮口開きは確認されず、思わず「まだですかぁ↓」と声が漏れてしまいました。

 

エコーでの画像診断では、もうジュニアが大き過ぎて画面からはみ出すはみ出す笑。ここまでくると何を見ているかわからなくなりますね。でもとりあえず、たくましい握り拳とくっきりした耳は確認できました。元気なこともわかって、お母さん安心です。頭・腹囲・大腿骨のサイズから算出される本日の体重は…3303g!でかいよー!そりゃ、何するにも苦しいわけだ。身長156cmのお母さんにこの子を産み落とす力はあるのか!?若干不安になりながらも、まぁ元気だからOKです!成長曲線もいい感じです!

 f:id:shiboritatekinoko:20170314173753j:image

お医者さんからは、来週の40週健診でそのまま入院して、陣痛促進剤で進めることもできるけどどうする?って言われた。あ、そういうの選べるんだ!って驚いたのと、なんかお薬使うって緊張するっていうか、怖いっていうか。。もちろん、安全なお薬なのはわかるけど、初めてのお産だし、不安がどうしても先に来るのよね。お薬使わなくても自然に陣痛が始まってくれるといいいのだけれど。ジュニア、頑張れ!外の世界に出たくなってくれ!

 

ジュニア「居心地いいから、まだここにいる〜あったかいし〜気持ちいいし〜。ここ好きなんだもん。(*´꒳`*)」

 

って言ってたりして。

出産予定日7日前。39週突入。

あと1週間、ホントに出てくるか期待と不安と疑問を持ちながらも、体調の変化をひしひしと感じている。


昼間は浮腫むことは少ないんだけど、夜横になると一気に浮腫を感じる。昨晩、血管が圧迫されて鼻が詰まった感覚になるし、足がパンパンに苦しくなった。さらに、ジュニアがよく動き、恥骨(?)ら辺がぎゅーっと不規則に痛くなり、眠気が覚めるのよね。これが噂に聞く前駆陣痛ってやつかしら。我慢できるくらいの生理痛って感じ。ググってみると、この時点で本陣痛と間違う人も結構いて、病院に行っても帰されるとか出てきた。私も一瞬、病院に連絡!…って思ったけど帰されるならとやめた。でも、布団に入ってから1時間くらいそれがあるからそのまま寝るにはちょっとしんどかった。


今朝は5時に目が覚めた。軽く下半身に汗をかいた感覚があった。昨晩の浮腫の影響ね。体を起こしたら浮腫が消えた。起きてる方が体は楽みたい。あぐらかいたり、姿勢良く立っているのも意外と楽。ジュニアの頭が私の骨盤にフィットするからか?とりあえず、アップル系のハーブティで水分を補給し、夫がお風呂から上がってくるのを待っている。

 

心なしか、お腹も空きやすくなった。いわゆる「下がってきた」のだろう。胃の圧迫が緩んだのね。さぁ、ここからさらに食欲をコントロールできるか。すでに看護師さんから体重増加警報をガンガン鳴らされてる私にとっては酷な状況である。ちなみに昨年夏〜現在までに13kg増加。60kg→73kg。オーマイガー。資料にあった「8〜9kg程度の増加が良いとされてる」…あっという間に超えましたが何か。これ守れてる人はそんなにいないと私は信じている。だって美味しそうなもにあったら食べたくなるじゃないですか。だって人間だもの、ってみつおさんも言っているし。明日の妊婦健診が憂鬱。体重測定が一番緊張する。

f:id:shiboritatekinoko:20170313084951j:image

 

ちなみに、今日の朝ごはんはアサリとゴボウの炊き込みご飯。昨晩、夫がせっせと仕込んでいたからきっと美味しいのができてるはず。すでにキッチンからふわんといい香りが広がってきてる。楽しみ過ぎてニヤニヤしちゃう。弁当(家にいる私の分もいつも作ってくれる)にも入るから嬉しい。意外とバランスも考えられているのが結構凄いと思っている。想像したらさらにお腹空いてきた。


今日の予定は、洗い物、掃除、洗濯、あと散歩…いつもどおりの1日を過ごす予定。散歩ついでに家電量販店3件ぐらい回って、新しいPCでも見てこようかな。

f:id:shiboritatekinoko:20170313063904j:imagef:id:shiboritatekinoko:20170313084123j:image