しぼりたてキノコの日常

初めての出産〜育児、時々夫の話

予定日が迫ってきてるからこその不安

現代の医学はかなり進んでいると思います。ましてや日本で、出産で人が死亡するなんてことはそうそう聞いたことがありません。普通分娩でも帝王切開でも安全に行われているからだと思います。

 

でも、不安です。

妄想だと言われればそうなんでしょうが、不安なんです。

その時が来ればそれどころじゃなくなるから大丈夫という人もいますが、不安な気持ちは拭えないんです。

 

そういえばどこかで、考えがまとまらない時は何かに書き出してみるといいと聞いたことがあるので、頭の中の不安整理をしてみようと思います。

 

不安要素

1.痛み

   陣痛、会陰切開、帝王切開ではどうしても痛みが伴います。実際にはまだ体験してないのでどんなものか想像でしかありませんが。チクチクするのか、ズーンてくるのか、ドクンドクンと脈打ったりするのか…痛みの種類は違うのだろうけど、どれにせよ痛いのは嫌いです。

2.育児

   産み落とされた赤ちゃんは何もできません。当然ですが。なので、衣食住のすべての世話をしてあげないといけないわけです。ちゃんとおっぱいは出るか、オムツの交換が手早くできるようになるか、泣いている時になぜ泣いているのかわかってあげられるか、毎日の夜泣きに対応できるか…まだ始まってもないことをあれもこれも考えて悶々としてしまいます。

3.ストレス耐性

   正直、自分のメンタルに自信がありません。何かをできなかった時に、それを受け入れられるか。パニックにならずに対処できるか。投げやりにならずにもう一度チャレンジしようと思えるか。お母さんの心の状態は赤ちゃんは敏感に感じ取るっていうし、できるだけ穏やかに笑顔で過ごせるだろうか。

 

こんなところでしょうか。

 

ん?こんなものか。これしかないのか?私の不安。

 

しかも出産そのものの不安は1つしかないし。

 

あ、これだけなんだ。いつも頭の中をぐるぐる回っているから気づかなかったけど、そんなに要素が多いわけじゃなかったんだ。何回も勝手にリピートしていたから多く感じていただけなんだ。なーんだ。

 

脳って怖い。考えてしまう癖がついていたのかも。

 

書き出したら、意外と大丈夫かも!って思ってしまいました。書く効果ってすごいですね。ちょっとスッキリしたし。心なしか目の前も明るくなった気がするし。思っていることや考えることがまとまらない時は、一度外に出しちゃうといいんだ。

 

これ、きっとこの先も役に立つ。覚えておこう。

39週妊婦健診のため病院へ

夫の作った朝ごはんをしっかり噛み締めながら食べて、出勤する夫を送り出し、資源ゴミを捨てて、お風呂に入って、今日も元気に健診です。ジュニアの元気な姿を今日も見れるかな。

 f:id:shiboritatekinoko:20170314193328j:image

いつも病院へ行く時、車で片道10分の道のりを、通勤ラッシュが終わった頃にのんびりと出発します。運転しながらたまに、仕事をしてた頃を思い出したりします。みんなが通勤する時間は道路が混むから、少し早く家を出ようと思うんだけど、結局ギリギリの時間に出ることになって、焦ってたなぁとか。急いで出発してしまって、ゴミを捨てるのをうっかり忘れて、職場で午前中いっぱい後悔の嵐だったなぁとか。たった2ヶ月前までのこともなのに、随分と前のことのように感じるのが不思議です。それだけ、今は時間を贅沢に使えているってことでしょうか。幸せなことです。

 

さて、病院へ着くと、お約束の血圧&体重測定と尿検査を。先週より体重が500g減っていたのでとりあえず胸をなでおろす。その後、陣痛の波を見るためベッドへ。装置をお腹に着け、横になること15分。最近続いていたお腹の張りもデータに出ているようでした。が、まだ産まれるには時間がかかりそうでした。内診でも子宮口開きは確認されず、思わず「まだですかぁ↓」と声が漏れてしまいました。

 

エコーでの画像診断では、もうジュニアが大き過ぎて画面からはみ出すはみ出す笑。ここまでくると何を見ているかわからなくなりますね。でもとりあえず、たくましい握り拳とくっきりした耳は確認できました。元気なこともわかって、お母さん安心です。頭・腹囲・大腿骨のサイズから算出される本日の体重は…3303g!でかいよー!そりゃ、何するにも苦しいわけだ。身長156cmのお母さんにこの子を産み落とす力はあるのか!?若干不安になりながらも、まぁ元気だからOKです!成長曲線もいい感じです!

 f:id:shiboritatekinoko:20170314173753j:image

お医者さんからは、来週の40週健診でそのまま入院して、陣痛促進剤で進めることもできるけどどうする?って言われた。あ、そういうの選べるんだ!って驚いたのと、なんかお薬使うって緊張するっていうか、怖いっていうか。。もちろん、安全なお薬なのはわかるけど、初めてのお産だし、不安がどうしても先に来るのよね。お薬使わなくても自然に陣痛が始まってくれるといいいのだけれど。ジュニア、頑張れ!外の世界に出たくなってくれ!

 

ジュニア「居心地いいから、まだここにいる〜あったかいし〜気持ちいいし〜。ここ好きなんだもん。(*´꒳`*)」

 

って言ってたりして。

出産予定日7日前。39週突入。

あと1週間、ホントに出てくるか期待と不安と疑問を持ちながらも、体調の変化をひしひしと感じている。


昼間は浮腫むことは少ないんだけど、夜横になると一気に浮腫を感じる。昨晩、血管が圧迫されて鼻が詰まった感覚になるし、足がパンパンに苦しくなった。さらに、ジュニアがよく動き、恥骨(?)ら辺がぎゅーっと不規則に痛くなり、眠気が覚めるのよね。これが噂に聞く前駆陣痛ってやつかしら。我慢できるくらいの生理痛って感じ。ググってみると、この時点で本陣痛と間違う人も結構いて、病院に行っても帰されるとか出てきた。私も一瞬、病院に連絡!…って思ったけど帰されるならとやめた。でも、布団に入ってから1時間くらいそれがあるからそのまま寝るにはちょっとしんどかった。


今朝は5時に目が覚めた。軽く下半身に汗をかいた感覚があった。昨晩の浮腫の影響ね。体を起こしたら浮腫が消えた。起きてる方が体は楽みたい。あぐらかいたり、姿勢良く立っているのも意外と楽。ジュニアの頭が私の骨盤にフィットするからか?とりあえず、アップル系のハーブティで水分を補給し、夫がお風呂から上がってくるのを待っている。

 

心なしか、お腹も空きやすくなった。いわゆる「下がってきた」のだろう。胃の圧迫が緩んだのね。さぁ、ここからさらに食欲をコントロールできるか。すでに看護師さんから体重増加警報をガンガン鳴らされてる私にとっては酷な状況である。ちなみに昨年夏〜現在までに13kg増加。60kg→73kg。オーマイガー。資料にあった「8〜9kg程度の増加が良いとされてる」…あっという間に超えましたが何か。これ守れてる人はそんなにいないと私は信じている。だって美味しそうなもにあったら食べたくなるじゃないですか。だって人間だもの、ってみつおさんも言っているし。明日の妊婦健診が憂鬱。体重測定が一番緊張する。

f:id:shiboritatekinoko:20170313084951j:image

 

ちなみに、今日の朝ごはんはアサリとゴボウの炊き込みご飯。昨晩、夫がせっせと仕込んでいたからきっと美味しいのができてるはず。すでにキッチンからふわんといい香りが広がってきてる。楽しみ過ぎてニヤニヤしちゃう。弁当(家にいる私の分もいつも作ってくれる)にも入るから嬉しい。意外とバランスも考えられているのが結構凄いと思っている。想像したらさらにお腹空いてきた。


今日の予定は、洗い物、掃除、洗濯、あと散歩…いつもどおりの1日を過ごす予定。散歩ついでに家電量販店3件ぐらい回って、新しいPCでも見てこようかな。

f:id:shiboritatekinoko:20170313063904j:imagef:id:shiboritatekinoko:20170313084123j:image

ブログ始めました

出産のために退職し、時間を持て余してる主婦が ブログ始めてみました。

時間だけはあるので、行きたかったカフェのこととか、これから産まれるベイビーのこととか、料理好きの夫のこととか、その他諸々思いつくままに書いていけたらと思います。

 

f:id:shiboritatekinoko:20170223161727j:plain